パートナリング

パートナリングについて

私たちはALAを用い、人々の健康や社会環境の改善に資することをコーポレートビジョンとして掲げております。
そのビジョンを達成するために、過去に様々な企業様とALAを用いた医薬品・健康食品・化粧品の開発事業化に関する協業を行ってきており、現在も企業様との協業の可能性を常に模索しております。

保有アセット

・パイプライン
開発中パイプラインにつきましては、こちらをご覧ください。

・医薬品
我々は膀胱がんの術中診断薬である「アラグリオ ®顆粒剤分包1.5 g」の製造販売承認を取得しています。ALAは代謝の際にがん細胞に蓄積するという性質、およびがん細胞に蓄積後、光を照射することにより発光する性質を有しております。その性質を利用し、現在日本国内での膀胱がんの手術の際に利用されています。詳しくはこちらをご覧ください。

・健康食品
ALAはエネルギー生産において非常に重要な役割を果たすアミノ酸の一種で、生体のエネルギーを司る物質、アデノシン三リン酸(ATP)の生成に貢献します。この性質を用いた健康食品を開発しています。詳しくはこちらをご覧ください。

過去の提携事例

医薬品
中外製薬株式会社様に対して膀胱がんの術中診断薬であるアラグリオ ®顆粒剤分包1.5 gの国内における独占販売権をライセンスアウトいたしました。その他過去にアジア地域を中心に、4件のライセンスアウトを実施しています。

パートナーシップについて

私たちはALAを通じて企業様との提携の可能性を探っております。
常識、業界の枠を超えた提携にも活路を見出しています。異業種の企業様とも、過去に交渉を進めてきたこともあり、今後も大歓迎です。
ご興味のある企業様は、下記よりお気軽にご連絡をお願いいたします。
E-mail : info_ala@sbigroup.co.jp

Mechanical Translations by Google »