ALA(5-アミノレブリン酸)を通じて、私たちの生活をより豊かに

SBIファーマはALAの研究・開発・製造等に関するトップカンパニーです。
研究開発や購入などALAに関することなら何でもお気軽にお問合せください。

事業内容

SBIファーマは「ALA(5-アミノレブリン酸)」を有効成分とする医薬品、医療機器、化粧品及び健康食品の開発事業を行っております。

医薬品

「ALA」を利用した「がん診断」への応用事業 詳細はこちら

医薬品

光学技術を利用した医療機器、研究用機器等の開発事業 詳細はこちら

医薬品

「ALA」を潤い成分として利用した化粧品の開発事業 詳細はこちら

医薬品

「ALA」を利用した健康食品・清涼飲料水の開発事業 詳細はこちら


ニュースリリース一覧 ニュースリリース一覧へ

お知らせ
2017年6月23日
「米国FDAが、脳腫瘍の一種である悪性神経膠腫の摘出術中に使用するフォトナミック社が開発した造影剤を承認」したことに関して発表がありました。  詳細はこちら
お知らせ
2017年4月28日
「SBIホールディングス株式会社と慶應義塾大学SFC研究所ヘルスサイエンス・ラボが「慶應SBI ALA研究室」として共同研究を開始」することに関して発表がありました。  詳細はこちら
お知らせ
2016年12月9日
「UAEのネオファーマ社とALA関連製品の販売会社の共同設立」に関して発表がありました。  詳細はこちら

医療関係者の皆様へ 医薬品情報

医療関係者の皆様へ 医療機器情報

SBIファーマについて

SBIファーマは、コスモ石油の技術により大量生産が可能となった「ALA(5-アミノレブリン酸)」を活用し、革新的な製品を生み出すために設立されました。

事業内容の詳細はこちら

ALAとは

「ALA(5-アミノレブリン酸)」はアミノ酸の一種であり、すべての生命にとって非常に重要な働きを担っています。

ALAの詳細はこちら

お問い合わせ

当社ホームページへアクセスして頂きまことにありがとうございます。弊社の事業内容、会社概要など何かご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ポルフィリン-ALA学会

ALA特集書籍

ALAplus研究所

このページの先頭へ